株式会社マジェスティックパートナーズ

代表インタビュー(IT技術者の窓口サイト立ち上げについて)
HOME代表インタビュー(IT技術者の窓口サイト立ち上げについて)

またまた新しい取り組みを始められたとお聞きしました。
今度はどのようなお話でしょうか?

はい、そうなんです。ズバリ「IT技術者の窓口.com」というサービスを立ち上げました。IT技術者向けのワンストップ、コンシェルジュサービスになります。

どこかで聞いたことのあるフレーズですね?

ええ、そうなんです笑。実は”あちら”を参考にしました。というのもエージェントとは距離を置き、客観性を持ってIT技術者の方々に案件をご紹介するというコンセプトがまさに同じだからです。

これまでの事業(MIリクルート)との違いはどんな点ですか?

一番の違いは、MIリクルートでは当社案件に必要なIT人材を募集していたという事に対し、「IT技術者の窓口.com」では当社の仲間の会社、これは各ITコンサル業等、元請けとしてIT案件をお持ちの会社ですが、その協賛会社の案件をご紹介しているという点です。

もう少しご説明いただけますか?
何故いまこの業態を始められるのか教えていただけますか?

ええ、わかりました。理由はMIリクルートにあります。MIリクルートでは先程申し上げたように当社案件に必要な人材を募集するサイトでした。このサイトを立ち上げた昨年の9月時点ではまだご登録いただく人数も少なく、当社案件で充足していましたが、その後、お陰様でMIリクルートが有名になり、PVも鰻登りになってくると、登録していただける人数も急激に増え、当社案件ではアサインしきれなくなってきました。当社の同業者、まあこの場合は仲間の会社ですが、彼らも独自サイトを持って自社案件にアサインする人材の募集を行っていたわけですが、そういう事ならと、当社にご登録いただいた方をご紹介しようと打診したところ、どんどんアサインが決まっていったという状況がありました。それなら一層、これを正式に事業にしようと、そう考えたわけです。

貴社にご登録された方のアサインが貴社のお仲間の会社で
すぐに決まる理由は何でしょう?

ええ、それは明確です。我々が同じ立場のプロだからです。仲間の会社の採用担当者の視点で常に考え、動いているからです。自社案件と同じように、仲間の会社の案件を理解し、必要なポジションから人材像をプロファイルし、当社の登録者の方から選び抜いていくということです。それとプロという意味で最も大事なのは面談です。当社の面談は、自身がITプロフェッショナルとしてIT現場にアサインされている経験豊富な当社の社員が行います。ITのこともわからず、現場にアサインもされたことのない、IT用語を言葉尻だけで捉えている素人の面談とはレベルが違います。ですので面談に来られる方も、話を分かってくれる人が面談してくれたと喜んでくれています。経歴書だけでは見えてこない、所謂行間を読む力、つまり同じ立場のITプロフェッショナルだからこそ聞き出せ、正しく評価できる面談システムが出来上がっているのです。ですので当社で面談したIT技術者の方を仲間の会社に紹介する場合は、当社で作成した紹介文をお付けし、仲間の会社の面談を省いていただきます。まあそれだけ面談結果を信頼していただいているという証ですね。このことは、ご登録下さった方の負担減にも繋がります。

最近はクラウドソーシングが伸びてきていますね、
それについて社長はどうお考えですか?

ええ、そうですね。いいと思います。案件とIT技術者の出会いの場が多いのは良いことです。ただしどんな仕組みを作っても大事なのはそこにどんな方が登録されているか、そしてその方のアベイラビリティなどの情報精度がどうなのかということです。ですので仕組みがどうのこうのという議論ではなく、どれだけの方を集め、その集めた方の事をどこまで知っているかということこそが命になりますね。

IT技術者に提示する案件は
どのように拡大されていくお考えですか?

2つあります。元々当社はトップリレーションの強い会社です。最近では某グローバル企業との包括契約も締結できており、この点ではこれまで通り拡大を続けます。もう一つは先ほど来申し上げている仲間の会社、これは今後、協賛会社とお呼びしますが その協賛会社各社からの案件を客観性を持って、「IT技術者の窓口.com」に上げていくということになります。かなりの数の案件数をご提供できると思います。登録が間に合うか心配ですが笑

IT技術者の方からみて、
IT技術者の窓口に登録するメリットは何ですか?

先程も触れましたが、まずは何と言っても話のわかるITプロフェッショナルが面談担当だという点です。 繰り返しますが、素人が面談しても本当に必要なことは何も聞き出せませんからね。それと「IT技術者の窓口.com」では案件紹介はコンシェルジュサービスメニューの一つであるという点です。これまでのお話は成熟したIT技術者の方という前提ですが、まだこれから成長期を迎える若手の方、これからスキルチェンジしていきコンサルを目指される方、独立をお考えの方、そういう方に対してのキャリア相談、まあこれも当社の社員のコンサル出身のITプロフェッショナルがフォローするのですが、そのような事を考えています。それからスキルアップの為のトレーニング、例えば大型開発案件で必須となるPMOの為の実践型トレーニングなども行っていきます。そして最後に、当社の協賛会社各社からの案件を横並びで見られるサイトという意味で、お忙しいIT技術者の方があちこちに登録しなくても済むような仕組みになっています。

登録して欲しい人は、MIリクルートとは違いますよね?
新たにどんな方に登録していただきたいですか?

ええ、そうですね。ITコンサル、PMO、インフラ、エンジニアの方々、全方位です。若い方もある程度現在のスキルがマチュアになり、今後の方向性を模索されている方、皆さん歓迎です。

ありがとうございました。

有難うございました。皆様のご登録をお待ちしております。

Interviewed by M.Takagi [Office M]
  • IT技術者の窓口
  • MIリクルート
  • WEBデータベース構築ツール Mission Infrastructure

より高く責任ある立場で自らプロジェクトを動かして行きたい方、プロフェッショナルとしてさらに磨きをかけたい方を私たちはいつでも歓迎します。

詳しい採用情報はこちら
ページの一番上へ